ソーシャルレンディングをはじめて見聞きした方に

銀行に預金しても金利はほとんどつかない低金利時代です。さらに低金利時代で借金をする場合には金利が安くなるメリットもあります。この時代にマッチした商品がソーシャルレンディングです。銀行や証券会社が仲介業者となり、投資したい人と資金が必要な人の両方の需要を満たす事業が開始されています。欧米ではすでに10数年前からこのサービスが行われています。そして日本でも最近メジャーになってきています。主に投資家に対するアピールを行うサービスなのですが、投資家より集めた資金を資金が必要な人に貸し付けることになります。そして回収した金利を投資家に分配するサービスです。お金の流れを流動的にすることで社会経済の発展にも寄与するビジネスとして注目を集めています。大手証券会社などが積極的に行っています。

ソーシャルレンディングは投資家に対して還元できる

ソーシャルレンディングの特徴は投資家や資金が必要な人に対してからのアプローチはすべてインターネットを通じておこなわれることです。そのため仲介業者のコストはほとんどかからない特徴があります。そのため投資家に対してそれなりの分配金を還元させることができるとともに、借主に対しては低金利で融資することができるのです。投資対象としては元本割れを起こさない金融商品として人気になっています。ただしリスクがない分、リターンも少なくなっており、長期的な投資になっていることが特徴です。数年単位で預けることでリターンする金額も大きくなります。投資する金額の単位は少額でも行う事ができます。証券会社によっては手数料なしで投資することができるメリットも持っています。仲介業者選びが大事でもあるのです。

金利面でも優遇され、融資されるまでの期間が短い

ソーシャルレンディングで融資を受ける際にも、インターネット上での手続きになります。一定の審査は必要になりますが、すべてネット上での審査となります。すでに証券会社の口座を持っている人が融資対象になりますので、新しい審査などは行われずに融資することが可能になります。通常の場合、印鑑や署名などが必要になりますが、これはすでに証券会社に口座開設を行う際に済ませているので割愛することがでいるメリットがあります。そのため融資されるまでの期間も短い特徴を持っています。入金される口座も証券会社の口座になりますので、すでに登録済みなのです。このように利便性が高いことが人気の理由になっています。また一般消費者金融で借りるより安心感が高いことと、金利が安いことが大きいメリットになっています。

口座開設時の費用は一切かからず初めての方でも安心。 資金を分散して複数の投資をご希望される方もお気軽にご相談ください。 事業資金の運用や投資のご提案をさせていただきます。 法人向けの不動産や飲食店などの融資にご興味のある方はこちら。 中小企業支援向けのローンファンドにご興味のある方はこちらへ。 新しい投資を始めたい方、運用方法でお困りの方はこちらへ。 ソーシャルレンディングの投資についてはこちらへ